57歳天職先見つけました 57歳天職先見つけました
近藤弘文、57歳(2018年現在)。
54歳にして30年間勤めていた会社が突然廃業。
人生どん底を感じた彼はタクシードライバーへ転職。
     これはよくある話? それとも…? 近藤弘文、57歳(2018年現在)。
54歳にして30年間勤めていた会社が突然廃業。
人生どん底を感じた彼はタクシードライバーへ転職。
     これはよくある話? それとも…?
30年勤めた会社が突然の廃業。30年勤めた会社が突然の廃業。
近藤弘文 近影
54歳の時に岡山タクシーに入社したが、それまでは製糸系の工場に30年間勤めていた。このまま定年まで働き続けるのだろうと思っていたが、3年前に突然人生の岐路に立たされる―――。

「売上のほとんどを占めていたお得意様が倒産して、その煽りをうけましてね。あと数年働けば定年だったのに・・・お先真っ暗になりましたわ」

まさか自分が───。信じられない気持ちだったが、現実を受け入れるしかなかった。会社が転職先を紹介してくれるという話があったが、「30年も勤めていたので、ある程度のポジションにも就いていたんですよ。それをまた同じような工場で、年下の人間の下について人間関係を築いていくのはちょっとな・・・と。ちっぽけなプライドですけど、自分にはできないなと思いましてね」

「主夫になってもいいのよ」と看護士として働いている妻からの提案があったが、それは選択肢としてはあり得なかった。「家事は割と好きで、日頃からやっていましたけど、さすがにプライドがありましてね。田んぼを持っていましたから、農業をしながら主夫を・・・というのはできなくもない環境でしたけど、男として許せませんでした」

そこで頭に思い浮かんだのがドライバー業だった。「ドライバーがいいんじゃないかと思ったのは、さっき申し上げた通り新しく人間関係を築くのが煩わしかったのが1番です。ドライバーなら基本的に1人で運転して働くわけですから。と言いつつも、50代以上でも転職可能な仕事を探すと、ぐっと求人の数が減るんですよね。『これが現実か・・・』とがっくりきましたね」
「嘘ばっかり書いてあるわ」「嘘ばっかり書いてあるわ」
近藤弘文 タクシーの前で
「ドライバーの仕事を捜し、求人誌をみると、どこも年収400万、500万と書いてあって、その高さに疑いの目を持ちましたね。『何嘘ばっかり書いとるんじゃ。そんなことあるか』って(笑)」 もともと、ドライバーの仕事をするなら両備グループで、というのは心に決めていた。 「やっぱり、両備グループだと安定して仕事がありそうなのと、福利厚生がしっかりしてそうだと思いましたね。ドライバーなら両備グループで、というのは即決でした。」

そして年収への疑問は、岡山タクシーの会社説明会に行って変わった。説明会には当時の専務が来ており「本人にやる気があればうちはしっかり稼げます。ただ、楽な仕事ではありませんよ。一人立ちできるようになるまで、研修もしっかり受けていただきます。 『今さら教育されるのはごめんだ』 とお思いになられるのなら、よその会社さんへ行ってください。」と厳しい一面を垣間見た気がしたが、それが返って近藤には響いた。

「『この会社は信じられるな』と思いましたね。またアットホームな会社だという話も聞きました。タクシー会社でアットホームっていうのは聞いたことありませんからね(笑)入社してから『あぁ、アットホームな会社っていうのはこういうことをいうんだな』と実感しました。面接を受けに来た時も、社員の皆さんの笑顔が印象的で、気さくな人も多いし、変な上下関係のない良い会社だなと感じました」
57歳で天職との出会い57歳で天職との出会い
近藤弘文 金の招き猫と一緒に
「私はもとがおしゃべりでね。年配の方と話すのは楽しいし、酔っ払いの人とも話すのが好きです。タクシーはサービス業ですから、いかに気持ちよく、快適に過ごしてもらえるか、そういうのを意識しています。酔っ払いの人には『今日は何軒いきましたのー?!』『そうですかー!いいですねー!』という感じで(笑)自分の運転で気分良く帰ってもらえたら最高ですね!」

転職時には家族・友人から反対はあったものの、今となっては「いい選択だったね」と言われるほど。息子さんからもらった金の招き猫を嬉しそうに見せながら近藤はそう話す。前職では毎日同じ時間に同じ作業、という繰り返しの日々だったが、今は毎日が楽しくて仕方がないと言う。

「もっと早く始めていたらと思いますね。もう天職ですよ!本当にこんな楽しい仕事他にないですわ。今の目標は、健康であり続けて70歳までタクシーに乗ることです。私も自分が働くまではタクシー業界はいわゆる3Kで、求人誌に書いてあることはいいことばっかりで必ず裏がある!と思っていました。確かに体力的にしんどい面はありますし、ずっと車に乗りっぱなしになるので体調は自分でしっかり管理する必要はあります。

でも、本当に自分が頑張れば頑張るほど成果はでてくるし、ルートが分からなければ、無線でセンターへ連絡すると備え付けのナビにマップを送ってくれるほどサポートが充実しています。入社した年から先輩社員と売上を競えるような、半分ゲーム感覚の下克上も楽しめます(笑)この年にして仕事って楽しいんだなと思えるようになりましたね。

私は50代半ばでの天職でしたが、若い人にもっとタクシードライバーの面白さ、強いては岡山タクシーを知ってほしいですね。今の時代、いくらでも仕事はありますから、わざわざタクシードライバーを選ぶ人は少ないかもしれません。話すのが好きな人、自分の力で稼ぎたい人、60歳過ぎても元気に働きたい人にはぴったりな職業だと思います。そんな人にはぜひ岡山タクシーに来てほしいですね」
30年間勤めた会社が廃業になったのをきっかけに転職したにも関わらず、近藤の顔に悲壮感はない。むしろ、こんなに楽しそうな笑顔で働いている50代が、私たちのまわりにいるだろうか?
会社説明会のご案内 中途採用サイトをご覧の皆さん、近藤さんのストーリーはいかがでしたでしょうか?「良く見せすぎでしょ」とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。だけど、近藤さんのように楽しんで働く人がもっともっと増えてほしいと私たちは本気で思っています。チャレンジしたいという気持ちがあれば、年齢・学歴は問いません。岡山タクシーをもっと知りたいと思った方、会社説明会でお待ちしています。 会社説明会のご案内
中途採用サイトをご覧の皆さん、近藤さんのストーリーはいかがでしたでしょうか?「良く見せすぎでしょ」とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。だけど、近藤さんのように楽しんで働く人がもっともっと増えてほしいと私たちは本気で思っています。チャレンジしたいという気持ちがあれば、年齢・学歴は問いません。岡山タクシーをもっと知りたいと思った方、会社説明会でお待ちしています。
●履歴書は不要です私服OKです
●参加者には交通費1,000円を支給します
●下記の説明会日程の中から都合のよい日時を選択し、
 申し込みフォームからご応募ください
説明会カレンダー説明会カレンダー
岡山タクシーホームページはこちら
説明会申込フォーム
説明会申込フォーム
Top