神社

由加山蓮台寺・由加神社本宮

由加山蓮台寺・由加神社本宮
由加山は太古より磐座信仰が行われていたとされる。天平5年(733年)行基によりこの地に十一面観音が祀られ、神社仏閣が一体と...

加茂総社宮

加茂総社宮
900年の歴史をもつ備前加茂大祭の行われる境内にはその歴史を物語るかのように樹齢約500~600年ものスギ、ヒノキ、イチョ...

和気神社

和気神社
拝殿前には全国的にも珍しい狛亥(イノシシ)があることでも知られる。祭神は和気清麻呂・和気広虫・和気清麻呂の祖6柱・応神天皇...

石上布都魂神社

石上布都魂神社
明治時代までは、素盞嗚尊が八岐大蛇を斬ったときの剣である布都御魂と伝えられていた。明治3年(1870年)の『神社明細帳』で...

田倉牛神社

田倉牛神社
鳥居はあるものの社殿がない珍しい神社。かつては飼い牛の病気平癒が祈願されていましたが、現在は家内安全、五穀豊穣、商売繁盛も...

天津神社

天津神社
境内はまるで備前焼美術館のよう。千年の歴史をもつ由緒ある神社。屋根瓦、狛犬、参道の敷石、参道沿いの塀の陶板にも備前焼が使用...

玉比咩神社

玉比咩神社
ご祭神は豊玉姫命こと竜宮城伝説(うらしまたろうが出てくる昔話)の乙姫様です。昔、玉比咩神社のあたりは入江となっており、その...

大多羅寄宮跡

大多羅寄宮跡
今日の岡山市の基は、岡山城を城府とした岡山藩の治世に求めることができ、江戸時代の前期に藩政の確立を遂げたのが、名君との誉れ...

沖田神社・道通宮

沖田神社・道通宮
江戸時代に開墾された沖新田の産土神として建立され、1709(宝永6)年に現在地に遷宮した。道通宮は高松城水攻めで有名な武将...

岡山縣護國神社

岡山縣護國神社
岡山縣護國神社の始まりは、備前藩主池田章政公が1869(明治2)年に戊辰の役戦死者の招魂祭を執り行い、次いで岡山市東山公園...

葦守八幡宮

葦守八幡宮
建立年代の明らかなものとしては日本最古の鳥居がある。日本書紀の卷第十・譽田天皇紀の五.追隨妃兄媛歸省之吉備行幸に「庚寅、亦...

矢喰宮

矢喰宮
吉備津宮縁起によれば第十代崇神天皇の時百済の王子温羅と云う者があった。両眼大きく毛髪赤く、頬骨強大、身の丈抜群、その性勇悍...

吉備津彦神社

吉備津彦神社
岡山市西部、備前国と備中国の境に立つ吉備の中山(標高175m)の北東麓に東面して鎮座する。吉備の中山は古来より神体山として...

龍之口八幡宮

龍之口八幡宮
奈良時代には社が存在したと伝えられている。江戸時代、岡山藩主池田光政の崇敬により再興。明治以降参拝者は次第に増加し、家内安...

吉備津神社

吉備津神社
360mの回廊が見事な桃太郎ゆかりの神社。本殿は比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)。吉備津神社でしか見られない特殊なもの...