古民家

旧野﨑家住宅(野﨑家塩業歴史館)

旧野﨑家住宅(野﨑家塩業歴史館)
江戸後期に製塩業で財を成した野﨑武左衛門が天保4年(1833)頃から建築した屋敷。約3000坪の敷地には、枯山水の庭園、約...

井上家住宅

井上家住宅
井上家は、江戸時代初期以来、倉敷代官所より町役場人に任命された特権的な商人や地主である古禄(ころく)派13派の一つで、屋号...

大橋家住宅

大橋家住宅
大橋家は水田、塩田の開発で財をなした地主で「新禄」と呼ばれる新興勢力を形成していた。現存する建物は寛政7年(1796年) ...

茶房かたやま邸

茶房かたやま邸
百畳屋敷とも呼ばれた旧家で長屋門、酒蔵などをもつ、広大な屋敷でしたが 道路改良工事などで、今は母屋を残すのみとなりました。...