葦守八幡宮

葦守八幡宮

Ashimori_shrine

建立年代の明らかなものとしては日本最古の鳥居がある。日本書紀の卷第十・譽田天皇紀の五.追隨妃兄媛歸省之吉備行幸に「庚寅、亦移居於葉田葦守宮時御友別參赴之」とある。これによれば、応神天皇が帰省した妃の吉備兄媛を追って応神天皇22年9月に行幸し、葉田葦守宮で兄媛とその兄・御友別命に饗応を受けたとされる。御友別命はこの行幸地に天皇の死後、天皇の遺徳を偲んで祭祀し葉田葦守宮を設けた。これが葦守八幡宮の始めであるとされている。平安時代末期の嘉応元年(1169年)に描かれた「足守庄絵図」には現在地に八満山と八幡宮の文字が記されており、これが現在の八幡宮の前身である。なお、「足守庄絵図」の実物は京都市の神護寺にあり、地割りや集落や寺社の配置など荘園の実態を伝える貴重な資料として重要文化財に指定されている。江戸時代初期の慶長12年(1607年)足守藩主木下家が豊臣家の姻戚であることから、豊臣秀頼は奉行の小出吉政を遣わして木瀬浄阿彌作円鏡と呼ばれる青銅鏡を豊臣家再興を願って寄進した。これが現在の御神体である。木下家の入府後、江戸時代を通じて足守藩の総鎮守となり、木下家の産土神とした。本殿が宝永3年(1706年)に現在地に造営された。しかし、幕末には焼亡し、現在の本殿は明治3年(1870年)に再建されたものである。 (おかやま旅ネット)


公式HP

Screenshot
おかやま旅ネット

Screenshot
Wikipedia

Screenshot

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

TAGs(Keyword)

黒田官兵衛 黒島 鷲羽山 須恵器 雪舟 陶芸 長船 鍾乳洞 金重陶陽 重森三玲 邑久 遺跡 道の駅 遊歩道 遊園地 農業公園 足守 赤煉瓦 資料館 謡曲 記念館 西大寺 製錬所 裸祭り 表町 表具師幸吉 藤棚 藤戸 藤原雄 藤原啓 藤公園 蒜山 荒川修作 茶臼山 茶室 英国庭園 自然公園 考古学 美術館 緒方洪庵 結婚式場 紅葉 竹久夢二 竜宮城伝説 神社 磯崎新 真備 直売所 町並み 由加山 産業遺産 現代美術館 玉島 狛亥 犬養毅 犬養木堂 犬島 特別史跡 物理学 牧場 牛窓 片鉄ロマン街道 片上鉄道 熊山 湯郷温泉 湯郷 湯原温泉 湯原 温羅伝説 温羅 温泉 渓谷 海岸 浮田幸吉 津田永忠 法然 池田家墓所 水族館 水攻め 民芸品 武家屋敷 植物園 森林公園 栃社山 枯山水 木下利玄 朝鮮通信使 日生 文化遺産 招き猫 恐竜 恋人の聖地 御津 彫刻 廃線跡 庭園 平櫛田中 常山 岡崎嘉平太 山本陶秀 山城 展示場 展望地 小堀遠州 女軍哀史 奥津温泉 奥津 天然記念物 天然樹林 天文台 天文 大原孫三郎 塩業 城跡 城址 地底湖 土ひねり 圓光大師 国宝 和気清麻呂 名勝 吉永 吉備路 吉備津 史跡 古民家 古戦場 古墳 原生林 博物館 動物園 加茂大祭 加子浦 刀剣 公園 八浜 八塔寺 児島虎次郎 児島 倉紡 倉敷美観地区 会陽 伊部 伊勢﨑淳 仁科芳雄 五重塔 五味の市 乙姫様 中南米 与謝野晶子 与太郎様 下津井 上寺山 三重塔 ヴィーナスロード ワイナリー ロケ地 レクリエーション ヨットハーバー ベル・串田 プラネタリウム フルーツ ファーマーズマーケット ノースヴィレッジ ドイツの森 テーマパーク スタジアム ジーンズ サーキット サッポロビール サイクリング コンベンション施設 コテージ カブトガニ オリーブ ふるさと村 かや葺き